100均材料で作るシックな紫陽花リース

100均材料で作るシックな紫陽花リース



今回のリースは、少し落ち着いた色合いで、紫陽花をメインにして作ってみました

今回も直径10cmの小さなリースです。


IMG_3931
セリアの造花で作りました。

写真左上から
  • スプラウトピック×2
  • ハイドレンジア
  • ミルキーベビーブレス
  • パールビーズ
  • (写真には無いですが)直径10~11cmのリース台
  • (写真には無いですが)1.6cm幅のサテンリボン
以上7点700円です。

写真の「ハートカズラバイン」は使いませんでした。





IMG_3930
他に、花用ワイヤー、リースワイヤー、グルーガン、グルースティック、ペンチを使いました。

木工用ボンドは、今回使用しませんでした。





IMG_3932
スプラウトピックを茎が1.5~2cmくらいになるよう小さくカットし、リース台に巻き付けていきます。

この薄い黄緑のスプラウトピック、微妙にグラデーションになっていて、造花っぽさが無いのでイイですね





IMG_3933
一周巻き付けられた状態です。

多少隙間があっても、これからお花を付けていくから大丈夫です





IMG_3934
紫陽花とミルキーベビーブレスをカットして、バランスを見ながらグルーガンで付けていきます。






IMG_3936
造花をリース一周付けられたら、パールビーズにワイヤーを通して、グルーガンで付けていきました。

ワイヤーには通さず、グルーガンで留めるだけでもいいと思います





IMG_3973
ダイソーのサテンリボン(1.6cm幅)で、リボンの形を作りました。

リボンを作る方法は、とても簡単です!

輪を作ってグルーガンで留めます。

今度は作った輪より、少し小さめの輪の作って、グルーガンで留めます。

これで2つの輪が出来ました。

今度は、縦半分に折ったリボンを、上で作った2つの輪の真ん中を縦向きに回してグルーガンで留めます。

下のタレ2本もグルーガンで留めます。

このダイソーの巻きリボンは、表と裏があるので、タレは両方表が前を向くように付けます。


………。

リボン製作過程の画像を撮るのを忘れたので、なんだか説明が分かりずらくなりましたが




IMG_3974
ワイヤーをリボン中央に縦向けで通したかったのですが、通る箇所が無かったので、糸と針でワイヤーを通せる穴を作りました






IMG_3992
リース台にリボンを付けたら完成です






IMG_3989
やっぱりこのセリアの紫陽花、かわいいですね~





IMG_3990
花びらの皺(?)の入り方が自然で、とてもgoodです





IMG_3991
折角グルグル一周巻いたグリーンがほぼ見えなくなっちゃうけど、立体的なリースになるのでおススメです



YouTube動画にしました!
関連記事




Instagram_AppIcon_Aug2017   Twitter_Social_Icon_Rounded_Square_Color



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 100均ハンドメイドへ
にほんブログ村
スポンサーリンク