IMG_0178

マグネシウムで洗浄!洗剤不要で繰り返し使えます♪

マグネシウムと言えば体に必要なミネラルの一つですが、なんとこのマグネシウムで洗濯も出来てしまうらしいのです!

マグネシウムと水の化学反応で、汚れを落とすとのこと。

酸性の洗濯物をマグネシウムによってアルカリ性に傾け、汚れを浮かせて油脂汚れを落とす。

しかも使い続けるうちに、洗濯槽とか排水ホースの汚れまでキレイなってしまうみたいです

洗濯機に付くカビは、洗剤の残りカスを餌に増殖するらしい。

カビの栄養分を無くして、洗濯物もキレイになって、洗剤や柔軟剤を今迄みたいに頻繁に買わなくてもいいなんて、めっちゃいい話ではないですかーw(゚o゚)w


と思って、どこで買えるのか早速調べてみました。

「洗濯マグちゃん」という商品が人気があるようです。

わたしは5kg用洗濯機で、大体40リットルのお水で使用することが多いので、マグネシウム100gが必要です。

このメーカーの商品だと100gで大体2,000円でした。


マグネシウムって、元々安価な金属だと聞いたけど・・。

商品になると安くはないのね・・(´・ω・`)

なんて思いまして、自作したというわけです。









マグネシウムペレットをネット購入。100均の洗濯用ネットで袋作成!


IMG_0170
比較物が無いので大きさがわかりにくいと思いますが、10cm×16cmのビニール袋に入っていて、これで100gです。

純度99.95表記のもので、amazonで購入しました!

入れ物は100均の洗濯用ネットで作ります。





FullSizeRender
1つで使うより小分けにした方が早く効きそうな気がしたので、2つに分けることにしました。

取り合えず、こんな感じで切ってみました。

3つに分かれたけれど、一番大きなのは眼鏡拭きやターバンなどの小さいものを洗濯する時に使おう、、、と思ったのですが!!!

よくよく考えたら、このチャックを利用してペレットを出し入れ出来るように作った方が良かったのではないでしょうか(´;ω;`)






IMG_0172
ほつれてきたら嫌だなと思い、裏返して念のためグルーガンで切ったところを留めてきました。

その上で手縫いしました。

わざわざグルーガンで留めなくて良かったかも・・(´・ω・`)





FullSizeRender
なんか、やたら細長くなったので、長い方の辺を切りました。

形はテトラ型にしようと思います。

紅茶のティーバックがテトラ型に変わった時すごく茶葉が抽出されたので、やっぱりあの形が良さそうだと思ったからです。


テトラの作り方も超簡単ですよ!

底の辺に対して垂直になるように上の辺を閉じて、縫うだけです(´∀`*)
(上の画像が、ちょうどそのような形になっていますね)







IMG_0174
出来ました!!

ゼイゼイ・・ハアハア・・。

ミシンを持っていないから、3つ縫うのは大変だった('д` ;)









IMG_0175
基本的に、無くなるまで使えるのかな・・・?

マグちゃんは1年で取り換え時期らしいけど。

試していかないとわかりません。







マグネシウムペレットのお手入れ方法

何度か使用していると、黒っぽく変色してきます。
追記:写真は、3回使用した後しばらくそのまま放置した状態のペレットです。

放置すれば黒くなりますが、洗濯機でペレットが回転することにより、違う状態になっていることを確認しました!!
IMG_0169
これは化学反応によるものらしいですが、このようになってくると汚れが落ちないそうです。
(ちなみに「マグちゃん」は、粒同士がこすれ合うことにより、皮膜はつきにくいということから特に手入れ方法を記載していないそうです。被膜を形成しにくい形状になっているのかもしれません。わたしは3回使用した段階でこのような色になりましたので…)








IMG_0177
6~7倍に水で薄めたお酢に漬けると、このようにキレイになりました。

ただ、適切な漬け置き時間がはっきりわかりません。

この時、6倍くらいに薄めたお酢に入れたんですが、しゅわ~~~~っとすごく発泡したので割とすぐに取り出しました。

なんか、数分漬けたら無くなってしまうのでは・・・・?と思ってしまうような勢いだったので

漬ける時間もこれから試していきたいと思います。





気になる洗濯の効果は・・!?

ネットから注文したので、「本当に純度99.95のマグネシウムなのかな・・。まさかのアルミではないよな・・・」なんて疑いも捨てきれず、洗濯してみました(;´Д`)

柔軟剤も入れず、マグネシウムのみで通常の洗濯と同じようにしました。

洗濯物はばっちりキレイになっていました♪

嫌な臭いもしません。

衣類やタオルがガサガサしたり、逆にふんわりすることも無かったです。

わたしは、これなら洗剤の代わりに十分使えると感じました。




このペレット、お風呂に入れるのにも良いそうなので、2つ試しに入れてみました!

水と反応した時に出る水素が肌に良いそうなのです。

どんな感じになるのか興味津々観察しました。

初めは何の変化も感じませんでしたが、時間と共に小さな気泡がたくさんペレットから出てくるようになりました。

暫くおいていると、気泡でお湯が白っぽく感じるほど出てました。



お風呂に入れるには量が足りないかと思われますが、これを続けてお風呂の排水溝もきれいになったらいいなーと目論んおります。

あー・・アルミではなくてホッとしたε=ε=(;´Д`)

関連記事








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク