仕事から帰ってきて、ブログを書きたくても、にゃんこが『遊んでっ』って来ても、



毎日、仕事で体がグッタリして何も出来ない…。


休みの日も、溜まっている家事を一通りこなしたら、あとはひたすらゴロゴロしている。



とにかくゴロゴロしていたくて、何かをするエネルギーが湧いてこない。



別に、20〜30時間/月も残業しているわけでもないけれど、とにかくとにかく疲れる!!

​通勤時間だって勿体ない。
(今のとこは、めちゃくちゃ近いけど)
いや、それでもわたしの貴重な人生の時間の一部です。

通勤時間なんかで消費したくないです。


毎日、こんなクソ面白くないことに1日の大半を費やすことに、ほとほと限界を感じています。




本当に早く、一刻も早く、勤め人から足を洗いたい!


いや、一刻も早く洗うのだ!!!




なぜ、こんなにエネルギーの消耗が激しくて、帰宅する頃にはそれが枯渇してしまっているのか。



うん、それは自分でも気づいてる部分が大きいのです。



まず第一に、今の職場の雰囲気に慣れていないこと


第二に、自分のペースで出来る作業が殆ど無く、昼の休憩時間以外は、キュウキュウに作業を詰められること。



あとは、なんと言っても

『あぁ、もっと早く仕上げないと』

『他の人はもっと早く終わるのかな』

なんて、じわじわと無意識に自分責めをしていること。



いかん、いかん。


まだ、やっとります。


わたしは、わたしで良いのだ。



どう思われても、どう見られても良いのに。



別に『仕事の出来ないヤツ』って思われても良いのだ。



わたしは、自分を『仕事の出来るヤツ』だと思ってるし。


いや、割とまじで(笑)



自分の気に入らない評価をされたところで、


『あぁ、あなたの世界ではそうなんですねー。

でも、わたしの世界では全く違うんですよー(余裕)』

​と、相手の物差しを自分の世界に採用しなきゃいいだけなのだ。



あー。

この感覚、忘れてたけど、思い出したらめっっっちゃ楽になった❗️❗️❗️




そう、自分以外の人間からどう思われたって良いのだ。



自分が自分のことを最大に認めていれば、良いだけの話なのです。




とても単純なこと。


​ほんと、真理はいつもシンプル。




今日は少し暑さも和らいだので、いつも食後にお茶しているスタバ で、テラス席にいきました。




FullSizeRender
真夏に心地良い風も吹いて、世界が応援してくれたような気さえしました。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
スポンサーリンク