先日、なんとなく付けたテレビ番組に長嶋一茂さんが出てました。



長嶋さんは、偉大すぎるお父さんのプレッシャーのためか、一時期酷い鬱状態にあったそうです。


毎日死にたくて、でも、自分の子供達の将来を考えると死ぬことができなくて、


しばらくの間は、いつでも思いを遂げられるよう、ナイフを持ち歩いていたそうです。


普段見ているわたしの長嶋さんのイメージからは程遠くて、かなり意外でした。


だって、過去の江角マキコさんとのトラブルの時も、「バカ息子って僕のことでしょ?笑」と、テレビで笑いに変えるほどの余裕を見せる人でしたから。



ある時、子供達の為の資金は十分に出来たから、もういつでも自分の命を持って行ってくださいと、神様にお願いしたそうです。


その時から、鬱状態が回復していったそうです。


▪️明日が無い=先を心配して生きなくて良い開放感
▪️オールを全て神様に預けた気楽さ=自分がどうにかしなくては、というプレッシャーからの解放感

この状態へ自然にシフト出来て、素の長嶋一茂さんで居られることが出来たからだろうなと思います。


今、とても魅力的ですものね。



わたしは、10年も前から『内面が物理的な現実を変化させる』ということを、理屈で色々調べ、2012年には体感もし、今もその意識で生きられるよう心がけているつもりです。


ですが!



これがなかなかどうして!
すぐに先々の不安が頭の9割を占めている状態に自然にシフトしています。(逆長嶋パターン!)


特にわたしの場合、お金に関しての不安が占めていることが多いです。


『明日は無いと思え!』
何かに迷うことや、不安に感じることがある時、また何もない時でも、

「今、この瞬間」に意識を戻すために「明日は無いと思え!」と自分に呟くことが、わたしには効いています。


長嶋一茂さんの話を聞いて、ハッとしたので実践している方法です。




今この瞬間、どうしたらわたしは気分が良いか。

その時浮かんだ「したいこと」に関連して、フワッと将来に対しての不安が頭をもたげて来たら、(買いたい・受けたいサービスがあったとしても、お金が減る不安など…)


『明日は無いねんで?じゃあ、どうする?』と自分に問いかけるようにして、その時の本当の気持ちに気付くようにしています。




スポンサーリンク