IMG_8475


市街地から外れた美しい名所

京都市伏見区にある醍醐寺ライトアップです。

ここは市街地から外れているせいか、毎年さほどの混雑は見られません。

けれど、紅葉時の弁天堂ライトアップの幻想的な美しさや、三宝院や霊宝館の枝垂れ桜が有名です。







4つのエリアからなる広大な敷地

広大な敷地は約200万坪になるそうですが、

大きく4エリアに分かれます。

IMG_8476

この総門をくぐり、

右手に霊宝館エリア、左手に三宝院エリアを抜けてまっすぐ歩いていくと、

今回訪れる弁天堂の紅葉が見られる伽藍エリアの入り口です。













伽藍

IMG_8472

つたない手書きイラストでお恥ずかしいですが、簡単なmapです。


写真目次(map番号とリンクしてます)
1.西大門
2.照らし出された道
3.国宝 五重塔
4.日月門
5.弁天堂
6.和食・和カフェ「寿庵」
7.無量寿苑








西大門

IMG_8464
左右に仁王さんが構えていて迫力です。
ここで夜間拝観料を払います。
夜間の特別拝観料は¥1,000でした。
時間:18:00~20:50(受付終了は20:10)
期間:11/16~12/2
17:45から入場出来る要予約の¥1,300(記念品付き)もあるみたいですよ。










照らし出された道

IMG_8465
寺院へと続く道も、灯りに照らされて幻想的でした。
何と言っても、人が少なくて雰囲気を存分に堪能出来るのが良いです。











国宝 五重塔

IMG_8466
この日は3連休の2日前でしたが、天気が良くお月さまもきれいでした。
大きく整った塔の美しさに圧倒されます。











日月門

IMG_8473
この門をくぐれば、しばらくしてすぐ観音堂、池や弁天堂が姿を見せます。












弁天堂

弁天堂や池付近の美しさがやはり圧巻でした。
IMG_8460
水面に鏡のように写し出されていました。

IMG_8455
弁天堂へと続く橋。

IMG_8462
その橋の上からです。

IMG_8459
この付近の紅葉が、一番美しく色づいていたように思います

IMG_8458
















和食・和カフェ「寿庵」

IMG_8423
夜間拝観の時間はやってないですが、外のお茶席で甘味やお茶を頂くことができます。

わたしはお昼に来た時にお抹茶(お菓子付)を頂きました。

この和カフェの左の小路を進むと無量寿苑という庭園へたどり着きます。

IMG_8474
店内のメニューはこんな感じでした。













無量寿苑

この庭園も静寂で落ち着く場所でした。
IMG_8467
でも、この一角のもみじはまだまだ緑一色!という感じでした。




美しい景観を堪能できました。

紅葉の時期にもかかわらず人はあまり多くありません。

絶景を誰もいないフレーム内に収める瞬間も多々ありましたよ

わたしは人混みが大の苦手なので、そういう意味でも大変おすすめスポットです。



あと、醍醐寺付近に近江牛が食べられる焼き肉店があるのですが、
そこで食べた近江牛がとても美味しかったです。

その紹介はまた次回にします



【アクセス】
京都駅からは、電車を乗り継ぐより京阪バス(直通約30分)を利用するのが楽だと思います。
地下鉄醍醐駅から行く場合は、徒歩10分くらいです。
地下鉄醍醐駅2番出口から出て、一旦北へ向かい平和堂アルプラザの建物端まで行きます。
そこから東へ伸びている道をまっすぐに進めば、やがて醍醐寺の総門へ出ます。



にほんブログ村テーマ
ワンダフル♪ 京都!!
 ←ブログ村 テーマ記事


スポンサーリンク